分享至 Facebook Google Plus Twitter 新浪微博

竹の故郷―龍崎観光

i憩頭
2015-09-15

 

 朝早く、台南駅前のロータリーから紅幹線バスに乗り、台南市東南端に位置する龍崎区へ向かいました。龍崎は北は新化区に隣接し、東は左鎮区と高雄市内門区、西は関廟区、南は高雄市田寮区に接する地域で、特殊な地形や土壌の関係で現在台南市で人口の最も少ない行政区となっています。

 

 

 龍崎という地名はその悪地地形に直接由来するものではなく、でこぼこで険しい山道の続く地形から名付けられました。地質的には泥岩が龍船や牛埔、石嘈地区に分布し、長い歳月の浸食を経て自然の珍しい景観が形成されています。特殊な地形と秀麗な景色が楽しめる牛埔農塘は龍崎の有名な観光地です。

//tainan.itour.org.tw/admin/image002.jpg

龍崎小旅行 観光コース:竹炭故事館→虎形山レジャー公園→龍崎展望台→龍崎老街の古い街並み→阿輝土鶏城→牛埔泥岩水土保持教学園区

 

バスに乗り、龍崎駅で下車。バス停の隣にあるのが竹炭故事館です。

 

ここは昔、龍崎郷役所でしたが、その後、長年放置され荒廃が進んでいました。近年、農会が建物を借りて改修工事を行い、2011年に竹炭故事館としてリニューアルオープンしました。

//tainan.itour.org.tw/admin/image004.jpg

館内には衣服やアクセサリー、消臭グッズ、竹酢液等、竹や竹炭を使った製品が数多く展示されています。

 //tainan.itour.org.tw/admin/image006.jpg //tainan.itour.org.tw/admin/image008.jpg

 竹炭はマイナスイオンを放出するだけでなく、豊富な天然ミネラル(微量元素)を含み、特にカリウムやナトリウム、カルシウム、マグネシウム等の水溶性ミネラルは木炭の三倍の量が含まれています。21世紀の新しい健康グッズとして注目されているこの竹炭を利用して、現在、龍崎では行政院農業委員会林業試験所の産学連携のもと、環境と身体にやさしい竹炭製品の開発が進めらています。竹炭窯によって竹に新しい経済的価値が生まれ、様々な竹炭関連商品が龍崎の新しい特産品として販売されるようになり、今後の全国展開が期待されています。

//tainan.itour.org.tw/admin/image010.jpg //tainan.itour.org.tw/admin/image012.jpg

竹炭入り布団(左)と竹酢液(右)


//tainan.itour.org.tw/admin/image016.jpg //tainan.itour.org.tw/admin/image018.jpg

竹炭アイスクリーム(左)と筍アイスバー(右)、筍アイスバーは筍の爽やかな香りと細かい筍の食感が楽しめる特別な一品です!

 

品嚐完美味的冰淇淋,便往虎形山休閒公園出發

//tainan.itour.org.tw/admin/image020.jpg

 

虎形山レジャー公園の入口は竹炭故事館の横にあります

 

虎形山は猛々しい虎が伏しているような山容をしているため、この名が付けられました。海抜は113メートルしかありませんが、新化丘陵と嘉南平原一帯では最高峰の山です。山紫水明、人の手の入っていない豊かな自然が残され、多様な自然生態が保たれ、あちこちで野生動物をみることができます。

//tainan.itour.org.tw/admin/image023.jpg

 

虎形山に入ると自然の山林が広がっています


//tainan.itour.org.tw/admin/image026.jpg //tainan.itour.org.tw/admin/image028.jpg

スリル満点の吊り橋(左):吊り橋から見える風景(右

//tainan.itour.org.tw/admin/image030.jpg //tainan.itour.org.tw/admin/image032.jpg

虎形山レジャー公園ではハイキングをしながら天然の森林浴が楽しめます。

 

 

フィトンチッドを全身に浴びながら歩いて来た道を戻り、竹炭故事館向かいにある老人文康活動センター横の展望台に上ります。

//tainan.itour.org.tw/admin/image034.jpg
//tainan.itour.org.tw/admin/image037.jpg

展望台から見える全景


 //tainan.itour.org.tw/admin/image040.jpg //tainan.itour.org.tw/admin/image042.jpg

展望台から見える景色

 

自然の風景を堪能したら竜崎の古い街並みへ

//tainan.itour.org.tw/admin/image044.jpg

昔にタイムスリップしたような古い街並み

//tainan.itour.org.tw/admin/image046.jpg

老街にある雑貨店

 

 

古い通りの奥にある日本の庄長宿舎

 //tainan.itour.org.tw/admin/image048.jpg //tainan.itour.org.tw/admin/image050.jpg

日本の庄長宿舎はかつてこの地に任官していた役人の四等官舎で、

 

約六、七十年の歴史ある木造建築です。建物の建材には阿里山産のタイワンヒノキや檜、杉等が使われています。

 

龍崎の古い通りに沿って階段状の花壇を下りて行きます。

山を下り、15分ほど歩くと関廟区の阿輝土鶏城に着きます

//tainan.itour.org.tw/admin/image052.jpg 

阿輝土鶏城は道路に面しているので、すぐにわかります。

//tainan.itour.org.tw/admin/image054.jpg

//tainan.itour.org.tw/admin/image056.jpg

          レストランの外

//tainan.itour.org.tw/admin/image058.jpg

レストランの店内

//tainan.itour.org.tw/admin/image060.jpg

店内の様子

 

  //tainan.itour.org.tw/admin/image062.jpg //tainan.itour.org.tw/admin/image064.jpg //tainan.itour.org.tw/admin/image066.jpg

麺線(左)、筍の炒め物(中央)、豆乳鶏(右) 

 

特製ダレを混ぜ合わせた麺線、新鮮でみずみずしく、ほのかな甘味がある龍崎特産の筍、豆乳に漬けてから揚げた豆乳鶏、どれも味わい深く、美味しい料理でした。

 

 

お腹がいっぱいになったところで、レストラン向かいのバス停-九天宮駅から紅11路線バスに乗り、牛埔泥岩水土保持教学園区に向かいます。

//tainan.itour.org.tw/admin/image068.jpg

11路線バスは始点-関廟駅から終点-埔農塘駅まで70分間隔で運行しています。関廟駅発の始発は0705で、最終は1540です。また埔農塘駅発の始発は0740で、最終は1615です

 

//tainan.itour.org.tw/admin/image070.jpg 

  園区内の地質は主に黄砂土と泥岩で、浸食に対する抵抗力が低い地質です。長年にわたる地表の土壌浸食と渓流の浸食作用により、草一本生えない泥岩の悪地が形成され、高低の起伏が激しい丘陵や渓谷が交錯し、月世界の独特の景観が造られています。水土保持局の各種生態工法により、悪地に生気がもたらされ、当園区は水資源保全の模範園区となっています。水分と土壌の保全機能を有するだけでなく、埔農塘の美化、緑化にも効果があり、新しい観光スポットとして多くの観光客が訪れています。

//tainan.itour.org.tw/admin/image072.jpg

園区内の地質は主に黄砂土と泥岩で、浸食に対する抵抗力が低い地質です。長年にわたる地表の土壌浸食と渓流の浸食作用により、草一本生えない泥岩の悪地が形成され、高低の起伏が激しい丘陵や渓谷が交錯し、月世界の独特の景観が造られています。水土保持局の各種生態工法により、悪地に生気がもたらされ、当園区は水資源保全の模範園区となっています。水分と土壌の保全機能を有するだけでなく、埔農塘の美化、緑化にも効果があり、新しい観光スポットとして多くの観光客が訪れています。

 //tainan.itour.org.tw/admin/image074.jpg

//tainan.itour.org.tw/admin/image076.jpg

心まで開放的な気分になる風景

//tainan.itour.org.tw/admin/image080.jpg

該当園区には生態工法に関する多くの解説板が設置され、

自然を楽しみながら生態工法について学ぶことができます。

  

今回の旅では龍崎の豊かな自然を満喫することができました。鳥の鳴き声、花の香り、きれいな空気、小路を散策しながら身も心もリラックスすることができました。次の小旅行も楽しみにしています!

 

観光地情報

《竹炭故事館》

所在地:〒719 台南市龍崎区崎頂里7隣新市子223
電 話06-5940463
営業時間平日 8001630
       
 休日8001700(冬)  8001800(夏)

定休日:年中無休

公式サイトhttp://www.longcifa.com/

 

《虎形山レジャー公園》

所在地:台南市龍崎区崎頂里新市子41

営業時間:一日中開放

 

《阿輝土鶏城》

所在地:〒719台南市関廟区中正路201

電 話06-5959922 
営業時間午前1100~翌日午前200
定休日:年中無休

 

《牛埔泥岩水土保持教学園区》

所在地:〒719 台南市龍崎区牛

電 話06-2684367#101
営業時間展示館開放時間9301700

定休日:年中無休

Android iOS 線上客服 top