分享至 Facebook Google Plus Twitter 新浪微博

冷たいスイーツ特集!

Lake Wu
2015-10-05

【台南グルメを味わう】

冷たいスイーツ特集!太陽牌小豆ミルクアイス×裕成氷店×順天アイスバー

台南の隠れた人情と0℃以下のスイーツ

 

はじめ台南があまり好きではなかった理由は、、、

台南は台北ほど賑わっていないから。でもその静かな古都の良さが私にも少しずつわかってきた。

台南はイベントや展示会が少ないから。でも台南がそのままで美しい街であることに気づいた。

台南には友達が少なくてつまらないから。でも北部の友達はみんな台南に遊びに来たがる。

最後の理由は台南は何と言っても暑いから~

でも大丈夫!

台南には冷たいスイーツがたくさんあったのです!

そんなこんなで私はこの町がだんだん好きになり、そして私のひんやりスイーツ人生が始まったのです!

 

前回は八宝氷をご紹介したので、

 

今回は台南を代表する3つのひんやりスイーツを皆さんに紹介したいと思います!

//tainan.itour.org.tw/admin/ICE.jpg

 

---アイスバー---

順天アイスバー

God… アイスバーも私の大好物です。

一本食べたら

 

すぐに別の味も試したくなります。

//tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2211_1.jpg

小さな裏通り、開山路にある順天は何と50年の歴史をもつ老舗アイスクリーム店です。

私の母に食べたことがあるか聞いてみると

当たり前よという風に、若い頃食べていたわよとの答えが返ってきました。

 

当時はアイスバー1本10元(どの種類のアイスも現在は1本19元)だったそうです。

//tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2193_1.jpg

先ずは小豆アイスバーをいただきます。

//tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2194_1.jpg

あるお客さんはクーラーボックス持参で来店。

「小豆味10本、レモン味10本、それからピーナッツ味5本ちょうだい。」

 

どの味も人気のようですね。

//tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2236_1.jpg

どの通りにもゆったりした風情が感じられる台南の街、

 

道端に腰掛けてアイスを食べれば、ああ、最高の気分~

//tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2202_1.jpg

密集恐怖症の方、ごめんなさい!

小豆たっぷりのアイスをお見せしたくてこの写真をアップしました。

つぶつぶの小豆がたまらない小豆アイスバー、

 

一口食べるごとに粒あんの食感が楽しめます!

//tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2213_1.jpg

一粒一粒、小豆たちが口の中で躍り出します。

//tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2208_1.jpg

つぎは大好きなピーナッツ味。

 

眩しい太陽の下、アイスといっしょに私の心も溶けちゃいました。

//tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2223_1.jpg

濃厚なピーナッツの香りと独特の食感が楽しめる1本。

暑さで溶け出すアイスをほおばっていると

 

あごにピーナッツがいっぱい付いてしまいました。

//tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2211_1.jpg //tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2233_1.jpg

伝統のスイーツが古い裏通りに隠されていました。そしてここには

過ぎ去った青春や変わらないこだわり等、いろいろな物語も隠されているようです。

アイスを食べるだけでこんなロマンチックな雰囲気が味わえるのは台南だからこそです。

 

(古い街並みは写真撮影にもぴったり)

//tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2217_1.jpg

---ミルクアイスクリーム---

太陽牌小豆ミルクアイス

一口食べるだけで足の先までひんやりするカキ氷もいいですが、

 

60年以上続くこの昔ながらのミルクアイスもやっぱり美味しい!

//tainan.itour.org.tw/admin/IMG_0202.JPG

 

ミルクアイスが運ばれて来たとき

鼻を近づけなくても濃厚なミルクのいい匂いがしました。

「美味しい~」という言葉が思わず口をついて出たとき、

 

自分にもまだ少女のような感覚が残っているように感じられました。

//tainan.itour.org.tw/admin/IMG_0226.jpg

ミルクアイスはカキ氷に比べて軟らかく溶けやすいので

 

一気に食べてしまいました。

 

あなたの舌で、小豆の滑らかな食感と

 

やさしい甘みをお楽しみください。

//tainan.itour.org.tw/admin/IMG_0208.JPG

小さなアイスケーキも夏にぴったりのデザート。

でも一口で食べないように!

 

冷たすぎるし、もったいないです。

//tainan.itour.org.tw/admin/IMG_0194.JPG //tainan.itour.org.tw/admin/IMG_0199.JPG

パイナップル、タロイモ、ピーナッツ、ミルク、パッションフルーツ等

 

どれも最高級の味わいです。

//tainan.itour.org.tw/admin/IMG_0227.JPG

そしてアイスを入れる器がまたレトロな雰囲気。

ありふれたプラスチック製の高脚器で

霧面効果だけが施された小さなお碗です。

 

昔ながらの美味しいスイーツは器の見た目にこだわりません!

//tainan.itour.org.tw/admin/IMG_0192.JPG //tainan.itour.org.tw/admin/IMG_0238.JPG

//tainan.itour.org.tw/admin/JPF_1981_1.jpg

 

---フルーツかき氷---

裕成フルーツかき氷

シャリシャリのカキ氷を食べてビタミンCもたくさん摂れる、こんな嬉しいことはありません!

 

23℃のクーラーのきいた部屋にいるより、もっとひんやりします!

//tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2391_1.jpg

バラエティに富んだ冷たいデザートが楽しめる裕成氷店。

フルーツかき氷やカットフルーツ盛り合わせのほか、

小豆かき氷やプリンミルクかき氷、さらにはジェラートまで

 

夏に食べたいひんやりスイーツが何でも揃っています。

//tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2354_1.jpg //tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2356_1.jpg

カットフルーツと言ったところで、相棒の小熊大仔(以下、熊さん)が何か言いたそう。

食事が終わって、さあ、コーヒータイムというところで、彼は何とこう言ったのです。

 

ショウガの千切りとトマトください。」

 

ショウガの千切り!

//tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2353_1.jpg

熊さん曰く、台南で一番楽しみなのが食後のフルーツだそう。

阿湖「果物は家に帰ってから食べればいいでしょ!」

熊さん「違うんだよ。車の走っているのを見ながらクラクションが響いている中でフルーツを食べるのがこの土地に生きている楽しみなんだ。

 

サクサクと果物を切る包丁の音を聞いているだけで涼やかな気持ちになります。

//tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2374_1.jpg

ミックスフルーツかき氷+マンゴーかき氷

 

贅沢ですね!リッチな味わい、そして見た目もリッチです!

//tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2364_1.jpg //tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2377_1.jpg

台湾で一番豪華なフルーツかき氷を出してくれるのは台南のかき氷店ではないでしょうか。

何と言ってもフルーツ一つ一つが大きい!

 

厚さが12mmはありそうなキウイ(私は6mmの薄いキウイを食べたことがあります、謝謝)

//tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2386_1.jpg

そのとき店主が私の方を向いて「そこのスイカを持って来て」と言うので

私はぱっとしゃがんでスイカをかかえ、持っていこうとしました。

すると店主が私に謝って言うのです。

私の後ろにいた店員に言ったんだよと。ハハハ!

 

でも実際に持ち上げてみてはじめて、スイカがこんなに重いと知りました。

//tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2363_1.jpg

台南のフルーツかき氷は

 

実際にここで食べてみないと、こののんびりした自由な雰囲気が味わえないかもしれません。

//tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2357_1.jpg //tainan.itour.org.tw/admin/JPF_2359_1.jpg

台南観光では意麺やちまき、カキ入りオムレツを食べた後に

 

ぜひ0℃以下のひんやり冷たいスイーツもお試しください!

Android iOS 線上客服 top